スポンサーリンク

10.2回目の家作り。何からすればいいの?

おうちつくり
スポンサーリンク

通常と違い、2回目の家づくり。

実際に建てるとなった場合、どんな流れになるのか。

X工務店さんに教えてもらいました。

主に3パターン

①土地と家を契約する→建築→今の家を売りに出す→今の家が売れる

 

②今の家を売りに出しながら→土地と家を契約する→建築

③今の家が売れた→土地と家を契約する→建築



営業のAさんいわく

営業兼建築士のAさん
営業Aさん

①はローンが通るなら一番推奨です。
間違いなく今の家は売れるだろうし。
少なくともそんなに値下がりしないと思いますけどね。

 

妻チワ
妻チワ

ただ、あくまでも予想だから。
なかなか売れず、Wローン地獄になったら最悪。





営業兼建築士のAさん
営業Aさん

 

②は引き渡しの日程によっては、二回引っ越ししないといけないかもしれません。
そもそも住みながら売る場合、買い手がつきづらくて
見学希望の方を案内しても、住みながらになるからどうしても生活感が出過ぎてしまい、売れなくなることが多いんですよね。



釣柴
釣柴

モデルハウスみたいにきれいならいいだろうけど。
我が家の場合、めちゃ散らかってるもんねw



③はリスク最小限。

妻チワ
妻チワ

でも家が建つまでの間、長期間引っ越す必要があるんだよねえ。



借入額の上限は、収入や勤務先などに応じてその範囲は異なるし、銀行によっても違うらしいです。

我が家ならいくらまでいけるのかな。

X工務店さんと付き合いの深い銀行さんと、我が家が現在住宅ローンでお世話になっている銀行さんに、算出してもらえるようお願いしてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました