スポンサーリンク

フロロマイスターのお話

つりっこくらし
スポンサーリンク

こんにちは。釣柴です。

皆さんフロロカーボンラインは何を使っていますか?

釣柴はシーガーさんのフロロマイスターが主力ラインです!

 

釣柴
釣柴
 

て、定番過ぎるっ!

妻チワ
妻チワ
 

お風呂マイスター??

釣柴
釣柴

フロロマイスター!

 

脱線しましたw

話を元に戻しますw

釣柴も皆さんと同じ?フロロマイスターをこよなく愛しています。

フロロマイスターとは?

いちおう知らない方の為にご紹介。

 

スポンサーリンク

フロロマイスター

フィッシング用フロロカーボンラインのパイオニア、クレハ合繊(株)のシーガーさんから販売されているバリューラインで、スペック・特徴は以下になります。

スペック・特徴



もともとは整列巻だったのですが、2013年からコスト削減で非整列巻に変更されています。

釣柴
釣柴

残念です…

フロロマイスターのいいトコ

価格

安い!←これが1番大事!
でも安かろう、悪かろうだったら誰も使わないし、買わないと思います。

もっと安いのもありますし。

この価格だったら十分いいんじゃない?という評価が安定して、支持されているんだと思います。

Amazonだと実売価格1000円前後。

釣柴はAmazonさんで定期的に補充してます。

2000円以上で送料無料はほんとありがたいです。

巻数

14lb以下は大容量320m巻き。

1回で80mをスプールに巻くなら4回分になります!

1回辺り250円前後!

※注意!16lb以上は240m巻きになります

同価格帯のサンラインさんのベーシックFCは300mなので20mお得!
1回辺り5mお得w

余った分はリーダーに使えるw

使用感

特に特筆すべき点もなく、至って普通ですw

でもこれがいいんです。

普通であることがいいんです。

普通のフロロカーボンライン。

メッチャしなやかでもなく、メッチャ硬くもない。

耐久性、耐摩耗性もずば抜けていいわけではないものの、価格の割には良いと思います。

他のメーカーのバリューライン、例えば同じ価格帯で言うと、サンラインさんのベーシックFCと比べて、ラインが古くなると色が透明から白濁ったりしにくいです。


またラインの表面もザラ付きにくく、コーティング?が剥げにくい感じです。

※注意 上記は個人の感想です。


総評

あくまでボビン巻の低価格帯(1000円前後)のバリューラインなんで、高望みしてはいけません。

フロロマイスターは価格が安い割に品質が良く、お財布に優しいからずっと使うんですね。

要はコスト(購入価格)に対し、パフォーマンスが高いかです。

まあその辺の基準は個人差があるとは思いますけど…

釣柴はこのフロロマイスターを基準にして他のラインの良し悪しを決めています。

なのでフロロマイスターより優れているのか、いないのか?

今のところフロロマイスターのコスパを超えるラインは見当たらないですね。

もう少しラインにお金を掛けられる方は同じシーガーさんのR18バスをお勧めします。

フロロマイスターのワンランク上の商品になります。

最上位のR18フロロリミテッドより安く、お徳用の240m巻きも設定されています。


釣柴も気合入ってる時やお小遣いに余裕がある時はこちらを購入し、使用してます。

本音を言えば、ずっとこっちを使い続けたいんだよね〜。

でもフロロマイスターで十分と言えば、十分なんですよw

お小遣いがたくさんある方や、最高のラインをお求めの方はシーガーさんのR18フロロリミテッドをどうぞw

100m巻きしか設定がありませんが…

釣柴はエギングや鯛ラバのリーダーで使用するのが精一杯ですww

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました