スポンサーリンク

6.モデルハウスへあそびにいく

おうちつくり
スポンサーリンク

前回お話ししたモデルハウス。

釣柴と訪問してきました!


妻チワ
妻チワ

見た目もおしゃれだし、内装もすごく素敵!



北米住宅を専門に扱っておられるX工務店さん。


デザインだけでなく性能にもすごくこだわっていました。

まさにこんな家が建てたかった!っていう理想形に出会ってしまった気がしてすごくテンションが上がりました。

とにかく標準=おしゃれ。


国産住宅なら使用不可もしくはオプションになる、室内外の木製ドアや格子窓など全て標準。

しかも、海外のほうが家づくりは進んでいるらしく、日本よりレベルが高いそうです。

高気密高断熱で高機能で丈夫なおうち。

しかも、扱っておられる無垢床材の種類も多岐で選択肢がいっぱい。

そして何より!

妻チワ
妻チワ
 

こんな素敵なわりに許容範囲な価格帯!!

 

 

釣柴
釣柴

うん、価格は大事だよね。
やっぱり大手メーカーのネームバリューがないからかなぁ。




妻チワ
↑失礼w

お客さん少ないみたいやしね。

 



土地はまだ見つからないけど、もし建てられるならココにお願いしたいなぁと、即決で決めたくなる素晴らしさでした。

※ちなみに、この日はたまたま人が少なかっただけで、このあと何度も通いましたが毎度忙しそうにお仕事されていました(笑)



X工務店が安い理由は、地域密着型で大々的な広告をうつより口コミで広がっているため宣伝費がかからないことと、ほとんど自分のところで造り上げるため中間マージンが発生しないからだそうですよ。



そうそう。
輸入住宅は建築方法も違います。

ツーバイフォー、もしくはツーバイシックス工法という造り方で家を建てます。

これについて次回説明させていただきますね。




注意

工務店はハウスメーカーに比べて比較的安いことが多いですが、その分リスクもともないます。

こちらについては、また別の機会にお話しできればと思います。

 

スポンサーリンク

今日勉強したこと

<窓>

①シングルガラス:外気の影響をうけて寒いし結露がひどいのでさけるべき。

②ダブルガラス:最近の家に一番使われているタイプみたい。

③ダブルガラス+ガラスの間にガス入り:トリプルガラスと同等の断熱性を得られる。←X工務店はこちら。

④トリプルガラス:スウェーデンハウスさんの標準窓。高い断熱性があるけれどやや重い。実際、開けてみましたがテラス窓はかなり重かったです。

 

<さっし>

①アルミ製:安価。断熱性がいまいち。

②樹脂製:高気密高断熱。

③木製:おしゃれ。高気密。定期的にメンテナンスが必要。

④複合:屋内外で素材を変えることでデメリットを減らしバランスをとっている。

 

<無垢床>

いろんな種類があるけど、どれもフローリングよりは高くなりそう。

釣柴
釣柴

でもどれもおしゃれで肌さわりがいい。


ワックスがけとか大変かと思いきや、さほど手入れに手間はかからないらしい。
(X工務店は長持ちするように表面を補装してくれるそう。)

予算が合えば無垢にしたいなぁ。

ちなみにスウェーデンハウスさんの標準床素材に指定されているパインはちょっと弱いみたいです。

ただ、へこみ傷ならその跡にちょっと水を垂らすと膨らんでマシになるらしいし、フローリングと違って無垢床の場合は傷自体も最後は味になるからいいんですけどね。


妻チワ
妻チワ

個人的にはパインより濃い目の色が私は好きかも。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました