スポンサーリンク

14.ブラックな工務店との出会い。どろんは勘弁!

おうちつくり
スポンサーリンク

我が家は今の工務店に決める前に、怪しい工務店に時間をさいてしまいました。

家づくりが2回目でなければ違和感なく建ててしまっていたかも。

 

あれは、まだ土地探しをしていた頃の話。。。

 

 

妻チワ
妻チワ

近所に空いてる土地、ブラック工務店(仮名)所有みたい。
どんな工務店なんだろう?
一回話を聞いてみよっ。


しっかりした営業さんが応対してくれて、私たちの理想の家について簡単に話すと、それは希望価格と合っておらずうちではその価格では建てられないとはっきりいわれました。

だけど

 

営業
営業

もしかしたら近い値段で頑張れるかもしれないから、持って帰って具体的なプランにしてみます


と言って頂き、その日は解散。

 

 

そして2回目。

プラン結果だけを伺いたかったのですが、なぜかついでにと言われ、水回りのショールームへ行くことに。

新しいキッチンやトイレ、お風呂を見ながら

営業
営業

うちならこの最新トイレが標準だからね!
タンクレスだと普通は高いよ~!!
ほら、おしゃれでしょ。
なかなかこれを標準にするとこないよね?


などと、ショールームのスタッフさんを巻き込みながら、どや顔でいいながら回る営業さん。

釣柴
釣柴

最新トイレが標準!をやたら強調しとるけど…
トイレの値段なんか大した価格ちゃうやんw
なんで推しがトイレ一択やねんww


そして、次会うときに社長も交えて具体的な金額を出すといわれ、そのまま解散。

妻チワ
妻チワ

今日見積もりくれるんじゃなかったの~!?

 




3回目は工務店でお話するということだったのですが、正直ちょっと行きたくなかったです(笑)

けれど、約束を不意にするもの失礼だし、土地だけは魅力的だったので訪問すると
・・・とにかく社長の態度が悪い。

びっくりするくらい悪い。

うちが家を建ててやるって考え方のようで、すごく上から目線。

 

妻チワ
妻チワ

まるで圧迫面接のような形で進む打ち合わせ。


そして、ようやく提示してきた値段は理想金額より1000万以上も上乗せ。


しかも細かい金額の明細がない!



釣柴が明細がないのはどういうことか聞くと

社長
社長

うちはこういうスタイルでやってんねや。

 

 

営業
営業

この金額以外追加は一切発生しないから!
あとから変更してもそこはもう…ね。
融通利かせるよ~。

うちはコミコミ価格だからね。
コミコミ価格。



いやいや、口約束のような明細では怖すぎる。


しかもこんだけぼったくってたらそりゃ追加請求しなくても足りるやろ…。


おそらく我が家が確実に借りられるであろう限界額いっぱいまで引き出させる作戦だったようです。

 

社長
社長

こんな金額でできるのはうちだけやで。

 

 

営業
営業

普通はもっと高いですよ。
社長が好意でここまで割引してくれてます。
コミコミ価格でこれは他所ではまず無理!

 

 

釣柴
釣柴

いや、おまえ(社長)と会うの初めてなのにいきなり好意を寄せられる意味がわからん!
しかも全然好意的な態度ちゃうやんw

全然希望が叶っていない家に1000万オーバーってなんやねん。

おまえ(営業)もコミコミ、コミコミ言いやがって!

 



この雰囲気は、押しの弱い方や初めての家づくりの方にとってはすごく断りづらい状況だと思いました。

隅々にお得感を出して話してくるし、まるでマルチ商法。

2回目だからこそ、そもそも上乗せしまくりやん!とすぐに気づきましたし、冷静にもなれましたが、初めてだとテンパって契約してしまう方もいるかも。

いや、いるから成り立っているんですよね、この会社。。。

妻チワ
妻チワ

まるで社長が強面担当&営業が柔和担当という、警察の取り調べのような構図で進む打ち合わせ。



我が家の場合、思ったことを素直に顔に出す釣柴さんが「この社長嫌い!」オーラを早々に放ちまくっていたので、下手に引き留められることもなく解散(笑)。

社長も釣柴の態度から商売にならないと思ったようで

社長
社長

自分らわざわざ新しい家を建て直すなんて贅沢やろ。
なんでや!


などと後半はぶつぶつ否定的なことを言っていました。

ーーーこの日がこのブラック工務店との最後となりました。。。

 

 

妻チワ
妻チワ

でも、まだ存在しているんですよね~この会社!


しかもいまだにこの土地も空いたまま。

どうやって商売しているんだろう?


あとからX工務店の営業さんにこのことを話すと

営業兼建築士のAさん
営業Aさん

あぁ、あのブラック工務店さんねぇ・・・。
個性的な営業スタイルですよね(苦笑)


とうまくオブラートに包んだ一言がw

同じ業界の方からの苦笑い…

これが答えですよね。

あぁ、これ以上騙される方がでませんように。。。

 

次回、私がこの工務店から学んだブラック工務店の見極め方へ。

良かったらまたお越しくださいませ☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました