スポンサーリンク

4月20日釣行~やっと釣れましたw

つりっこくらし
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、釣柴です。

休日の度に野池に出撃しています。


釣柴
釣柴

バス釣りは執念だぁ~!



巷はコロナウィルスの影響で自粛モードですが、バス釣り(野池巡り)は誰にも接触しないのがいいところ。

飲み物も家からちゃんと持参しています。


賛否両論あるかもしれませんが、ご容赦願います。


さて、やっと釣柴もバス君を吊り上げることが出来ました。

前回はドライブシャッドで痛恨のバラシでしたが、なんとかリベンジをと同じ池に午後から出撃してきました。


持ち込んだタックルはワールドシャウラの1652R-2と2651F-2。


1652R-2にはスティーズSV TWのハイギアにフロロマイスター14ポンドをセット。
2651F-2には14ステラ2500SにシーガーPE X8の0.6号、リーダーはフロロ5lbをセット。



前回よりも池の水がかなり増水してて、木の張り出しが近くなりキャストがしにくかったですが、前回バラしたドライブシャッド4.5インチをオーバーハング下に通しまくります。


釣柴
釣柴

・・・無、無反応。



さすがに2回は喰わないか・・・。


そこでルアーローテーションしまくり、あの手この手で反応を見ましたが、日没前まで皆目!


坊主には慣れてますww


ただ今日の釣柴はここでは終わらない!


いつもなら妻チワの機嫌を気にして、そそくさと帰るのですが、今日は粘り続けます。

そして日が傾きかけた頃、目の前をバスらしきものが回遊~。


釣柴
釣柴

チャンスタイム!?



そう!チャンスタイムでした!!



バス君がフィーディングタイムに突入!!

オーバーハング下でアメンボとか食べ出してますww

すかさずシュリンピードを投げ込みます!


く、喰ったーーー!!


渾身のフッキングを入れますが、まさかのすっぽ抜け・・・。


釣柴
釣柴

マ、マジかぁー!



すかさずスモラバにチェンジし、再度投入!!


ラインがすーーーっと持っていかれる・・・。


もう一度渾身のフッキング!!


か、掛かったーー!!


あとはワールドシャウラ2651F-2のパワーでぐいぐい寄せて、素早くランディング!!


捕ったどぉ~~~!!




上顎にガッチリ、フッキングが決まっていました。



スモラバはエバーグリーンのC4ジグ1.8gにトレーラーはゲーリーヤマモトのディトレーター




因みにタックルが強すぎたせいかどうかは分かりませんが、外した後にフックが折れるww


PE0.6号でドラグも強めだったからフックが耐えられなかったのかな??


とりあえず、メジャーシートを濡らして記念撮影ww



サイズは惜しくも40アップには届かない、39cmでした。

口周りや体に傷も無く、きれいなバス君でした。


釣柴
釣柴

ありがとうバス君!!



明日からもお仕事頑張れますww


最後に余談ですが、ダイワのシュリンピードはボディのマテリアルが固めな為、針持ちはいいけどフッキング率は落ちる気がします。



なのでオフセットフックで使用する場合、フッ素コーティングされたものを使用し、針先をボディから出すか、うす~く刺して隠すか、針先が上向きのものを使用するかした方がいいと思います。

オープンウォーターなら大き目のマス針がいいかも。

また色々試して、いい方法があればブログにアップしたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました