スポンサーリンク

より簡単に♪ワイヤー&フィルターポケット付き立体マスク。

つぶやき色々
スポンサーリンク

本日もお疲れさまでした!

自粛生活が続いていますが、お元気でしょうか。

アベノマスクがちらほら届いている方がいらっしゃるようですが、私はまだです。

どうやらそのままの状態では使えないようなので、寄付しても喜ばれないですかね
・・・残念。

まぁ、手に入りづらいマスクゴムとガーゼが手に入るだけうれしい方もいるでしょうし、せっかくなのでリメイクして活用します!



さてさて。

今回のテーマは
ワイヤー入り&フィルターポケット付き立体マスク
少ない布地でより簡単に作ろう!
です。



以前、ぬわないマスク&マスクカバーをご紹介しました。

こちらは子供とも簡単に作れるのでかなりおすすめです。


が、よりフィット感を求めるなら立体マスクのほうが上かなと思い、作ってみたところ家族から好評☆


このマスクは、約42cm×35cmくらいの生地を使って作りました。

生地は3層です。

内側はこちら。


丈夫で見た目がキレイです。

ただ作業量が多め。


そして、先日ご紹介した、ダイソーさんの涼しいちりめん生地の場合、一枚約36cm×26cmのため、同じ作り方だと足りないんです。


サイズ比較:これくらい違います。




仕方がないので、表地、中地、裏地で違う生地を混ぜて作っていました。

が、ふと

妻チワ
妻チワ

どうにかして布1枚でマスク1個できないかな。
ついでにもっと楽にできないかな。



と思案。


で、出来上がったのがこちら。



家にあったレースとストッキング(ゴム部分)を使ったので、製作費は110円♪



ワイヤーと中に入れるフィルターは今のところ、使用感がでたマスクを使用しています。



マスク自体は2層です。

生地が少ない分、縫う個所も少ないのでよかったら作ってみてください♪


型紙は手書きです。

ピンクの部分が完成するマスクのサイズです。



見栄えが悪いですが、一応載せておきます💦

印刷時に自由に拡大、縮小して頂ければ、子供~大人サイズまで対応できます。

女性用の場合、ゴムが通る部分の縦幅が8cm弱くらいが平均サイズですが、個人差があると思います。

せっかくオリジナルで作ることですし、一旦印刷した型紙を当ててみて、合うかどうか確認してから作り始めることをお勧めします♪




~作り方~



⑴黒の線に沿って切る。同じものを4枚チョキチョキ。


妻チワ
妻チワ

 性格が出る、大雑把な切り方(笑)






⑵2枚ワンセットで2組できます。

 ①の部分を縫います。同じことを2回します。



※縫った後、①の右側(黄色部分)はほつれない程度にハサミで切った方がマスクがすっきり見えます。




⑶1組だけ少し端を短く切ります。
 そして、広げて左右をそれぞれ三つ折りにして縫います。
 



⑷2組を開いて重ねて、②の部分を縫います。
 (表生地同士をくっつけて。)




⑸ひっくり返す。
 左右をまた三つ折りにして、ゴムを通す部分を作ります。



⑹レースを布ボンドで接着。

⑺レースを更に固定&ワイヤーを入れるため、点線部分を縫います。
 目立たないよう、レースの模様に合わせて。

 手縫いで何カ所がポツ、ポツと縫うだけでOK!
 私は4か所ほど縫ってます。



☆完成☆


※レースを付けない場合
④のあと、ミシンで点線部分を縫ってしまうのもあり。
この場合、⑹と⑺は無し。


ただし、この作り方の場合、ミシン目がしっかり出ちゃうので目立たない糸で上手に縫ってくださいね♪


妻チワ
妻チワ

私は糸を変えるのも面倒ですし、ちょっとだけなので毎回手縫いにしています(笑)




この作り方だと、布を節約できるだけでなく、縫う部分も少なくて楽ちん。

また、布を2枚しか重ねてないので


釣柴
釣柴

涼しいね!
これからの季節にいいよ!
しかも可愛いしね☆



妻チワ
妻チワ

今、力を入れるならメイクよりマスクやん?


もちろん、洗濯もOK!

生地が少ない分、早く乾いてくれます♪





コロナが無事に収束したら、花粉対策に使おうと思います。

そんな日が早く来たらいいですね♪


みなさんもおうち時間の暇潰しにいかがですか。

よかったらチャレンジしてみてください。




では、お越しいただきありがとうございました。

良かったらまた遊びにきてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました