スポンサーリンク

リールシートのロックナットキャップカバー補修

つりっこくらし
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、釣柴です。

去年の鯛ラバ最終釣行で愛用する鯛ラバロッド、12ゲーム炎月B610LSのリールシートのロックナットキャップカバーが外れ、そのまま放置していたので今回修理したいと思います。

外れてたのはここ↓↓↓



リールが外れるのにビビッて強く閉め過ぎてたんでしょうか。

タックルセッティング時に空転してポロリ。

ただの装飾部なので、リールは問題なく付けれましたがよくあることなんですかね??

とりあえず、鯛ラバ釣行前に直しときます。

といってもボンドで接着するだけですけどねww


釣柴
釣柴

ボンドは必需品ww





はい、完成☆



今年もこのロッドには頑張ってもらいたいと思います。

12ゲーム炎月が好きなのはガイドがスパイラルガイドじゃないところ。

シマノの鯛ラバロッドはこのモデルを最後にスパイラル化してしまいましたね。

通常のガイドセッティングが好きな釣柴としては出来るだけこのロッドを長く使い続けたいです。

ちなみにこのロッドはLパワーですがMLパワーのB70MLSも所持しています。

違いはLの方のティップがグラスソリッドティップでMLの方がカーボンソリッドティップになります。

この2本があればとりあえず浅場・深場(100m位)共に攻略可能♪

鳴門で鯛ラバするには十分です☆

それでは今日はこの辺で~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました