Vプリカの盲点~休眠維持費~対策はこれ!

つぶやき色々
スポンサーリンク


前回、Vプリカがいかに便利かを書きました。


今回はただ、1つの盲点「カード維持費」に触れたいと思います。
もちろん対策はばっちりなのでご安心を✨


年会費はかからないけれど、3カ月動かさなかったら維持費がかかる(; ・`д・´)
※2021.7現在の情報
※1年放置で失効


そんな文言はうっかりしっかり見逃していた、当時の私w
メールで「今月25日から毎月¥125づつ休眠維持費取るよ~」って連絡がきた時はビックリ💦
※月初に登録したメールアドレス宛に来ます


慌てて残金を確認すると500円ほど。。。

チャージして口座を動かすか、何かを買うかという2択。。。

次またいつ使うかわからないのに更にチャージするのは抵抗が。
でもいきなり何か買えといわれても。。。


そこで閃いたのがAmazon!
Amazonならいつか何か買うし、とりあえずチャージしとけばいいんじゃない!?

調べてみるともちろんVプリカでチャージは可能だし、金額も15円から可能

早速542円(くらいだったか)というめちゃくちゃキリの悪い金額を無事チャージ完了( ´艸`)笑


▶アマゾンでチャージする
※一番下に追記あり


これで次回からもうっかり無駄な出費をすることなく、利用できる~!


今すぐ欲しいものがないのにどうしようって思われている方で、Amazonを利用することがある方にはこちらの方法がオススメです。

ただ、Amazonは使わないという方向けには何かないかなぁと考えたのですが、1円台まで余すことなく使うのは難しいように思います。
逆をいえば、そこら辺を踏まえたうえでVプリカをご利用ください。
明確な別の答えがでなくてごめんね💦


以上、Vプリカのデメリット対策でした(*´ω`*)

安全に気をつけて、楽しいネットショッピングを~✨



2021.7月現在、Amazonでは100円からしかチャージできなくなっているようです(;´Д`)

でも大丈夫。
できますよ٩( ”ω” )و


次回、15円からチャージしたい方へ向けて記事を更新しますね☆

コメント

トップへ戻る
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました