スポンサーリンク

42.外構工事は入居後。自分に合う業者さんでお得に施工♪

おうちつくり
スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。


WEB内覧会が終了したので、今回は外構工事についてお話します。

外構工事、我が家は工務店には頼まず自分で探してきた業者さんに依頼しました。


というのも、最初からX工務店さんに

営業兼建築士のAさん
営業Aさん

外構は他所でして下さい。
うちですると高くなるので!



と言われていたからです(笑)

工務店を挟むと紹介料が発生する分、割高になるそうです。


釣柴
釣柴

全然価格が変わるんだよね。
外構もやりたがる建築会社は注意だね!



というわけで、入居後から工事をすることに。


  依頼内容は3点

①駐車場と玄関周りの一部をコンクリートに。
②ポストとカーポートをつける。
③庭の整地。


依頼したのは、1軒目のおうちでバルコニー屋根をつけるときにお世話になった外構屋さん。


いい外構屋さんを探すのが大変で、建築会社に丸投げする方もいらっしゃるのではないでしょうか。


妻チワ
妻チワ

外れ業者に当たったら大変ですしね。




私の場合は、まずネットで外構屋さんの比較が一気にできるサイトで見積もりを依頼してみました。


そういうサイトを利用すると相場もわかりますし、むちゃくちゃな外構屋さんは登録されていないかなと思ったからです。


その中から、個人でやっていらっしゃる近所の外構屋さんに現地見積もりを依頼しました。


その時

妻チワ
妻チワ

もっと安くなると嬉しいんだけどな~。


とつぶやいた私。


すると、外構屋のおっちゃんが

「サイト使わなかったらもっと安くできるけどね。」

とぽつり。


釣柴
釣柴

えっ!?



どうやら、比較サイトから依頼すると外構屋さんのほうから紹介料を支払うシステムだそうで、その分を見積もりに上乗せしているそうなんです。


なので、サイトのほうは断る形をとって、後日その外構屋さんに直接依頼してしまえばその分安くできるということでした。


妻チワ
妻チワ

内緒の裏技だそうで。
どこの店でもやるわけではないでしょうし、ルール違反かな!?

レアケースということで。



釣柴
釣柴

よっぽど我が家が困窮しているように見えたんだよ(笑)

 

妻チワ
妻チワ

同情したくなるレベルだったのかもね💦





このような経緯から、お付き合いが始まった外構屋のおっちゃん。


2軒目も迷わず依頼。


「いつの間に引っ越したん!?」と、まぁびっくりされましたけど(笑)



ポストは事前に用意して、おっちゃんに渡しました。

ただ

営業兼建築士のAさん
営業Aさん

ポストは壁付けしないでくださいね!
高気密を維持できませんから。



といわれていたのでコンクリ施工時に枕木も埋めてもらい、そこにつけてもらうことにしました。


ポストはカラーが豊富で迷いました!
回覧板も余裕で入るのでおすすめです。

 



枕木はこちら。



枕木 庭 門柱 フェンス 花壇 外構 エクステリア 飛び石 国産 北海道産カラマツ枕木(200×105×1000)2本セット




カーポートは以前もお話ししたのですが、雨の日に濡れないよう家とくっつけるタイプを購入しました。


ただ、奥行がどれも小さくて、世の中に合うサイズがなかったw

なので、2台購入して切断してくっつけてもらいました。



最後に、庭の整地。

とにかく石&粘土質な土が多かったんです

とてもじゃないけれどそのままでは何もできない!

それらを砂と入れ替えてもらいました。


妻チワ
妻チワ

廃棄料も結構しますよね。

我が家は想像以上に粘土質な土だらけで見積もりよりも高くなることが後々判明したんですが、おっちゃんがおまけしてくれましたw





このような形で外構工事が進み、外観が一気にいい感じになりました。

お写真がお見せ出来ずすみません💦



この後、自分で芝を植えたり、植木をしたり、砂場を作ったり、フェンスを作ったり・・・

とにかく、セルフで頑張りました☆



次回はそんなセルフ庭づくりをご紹介できたらと思います。

良かったらまたお越しくださいませ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました