スポンサーリンク

シマノの新機構フラッシュブースト!

つりっこくらし
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

最近どうぶつの森でジャックというキャラクターに『しっばー』と呼ばれている釣柴ですw


最近巷ではシマノのエギに新機構フラッシュブーストが搭載されてめちゃくちゃ大人気となっていますね。

釣柴もそれに便乗して2.5号を試しに購入しようと思いましたが、どこのお店も売り切れw



完全に乗り遅れてしまいました💦


カラーを選らばなければ買えたんですが、カラーは自身のモチベーションに大きな影響を与えるため釣柴は妥協しない派なので今回は諦めました(泣)


次回のデリバリーに期待です☆


そんな大人気のフラッシュブーストですが、エギのみならずシーバス・ヒラメ用のミノールアーにも導入され、発売されることが決まっていますね。

もちろんバス釣りでもバンタムのルアーには既に導入され、発売されているものもあります。


このフラッシュブーストは内部に搭載された反射板がルアーを止めている時でも光り、誘い続けるという機構。



この生命観溢れるきらめきが魚の本能を刺激(?)し、バイトを誘発するというもの。



そして魚のみならず釣り人の購買意欲も刺激し、バイトさせます(爆)


そんなフラッシュブースト、エギの方は先述の通り7月から発売され、人気を博しています。


フラッシュブースト搭載の製品で現在(20年7月末時点)発売されているもの、発売が予定されているものを以下にまとめてみました。

製品名発売予定日
セフィアクリンチ フラッシュブースト発売中
バンタム ジジル115 フラッシュブースト発売中
バンタム ワールドミノー115 SP20年9月
熱砂 ヒラメミノー 135F/135S20年9月
エクスセンス サイレントアサシン 129F/129S20年10月
エクスセンス サイレントアサシン 140F/140S20年10月



全体的にミノー系が多いですね。


フラッシュブーストを搭載するにはある程度のボディサイズ(スペース)が必要なのかもしれません。

バンタムのジジルもオリジナルの70に搭載されていないのはその辺りが理由なのかもしれませんね。



個人的には70に搭載されて欲しかったかな。


115はちょっと自分の釣場には大きいです。川やダムならありですが・・・。

サイズに制限があるとなるとシャッドなどの小型ルアーへの搭載は厳しいかも。

パブロシャットのラインナップに狂鱗バージョンが加わっているのはフラッシュブーストが搭載できない代わりにといった感じでしょうか。



今後のシマノさんの企業努力に期待ですww


とりあえずジャークベイトでフラッシュブーストは武器になりそうなのでバンタム ワールドミノー115は買うと思います。

さらに云うとワールドミノー115にはフラッシュブーストに加え、狂鱗とAR-Cシステムも搭載。



シマノの技術全部入れってやつです♪


今後はシマノから発売されるルアーから目が離せませんねw

それでは今日はこの辺で~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました