スポンサーリンク

アブガルシアのバッカン40は超安くて、お小遣い制バサーの味方!

つりっこくらし
スポンサーリンク

こんにちは、釣柴です。

皆さんはどこのメーカーのバッカンを使われてますか?


釣柴はアブガルシアさんのバッカン40(ショルダータイプ)を愛用しています。

寸法:幅40cm x 深さ26cm x 奥行25cm

メーカーHPより


結構使われてる方も多いんじゃないんでしょうか?

ほんとは蓋の部分がハードタイプのセミハードバッカンが欲しいのですが、メーカー品だと1万円を軽く超えてくるのでお小遣い制の釣柴にはなかなか手が届きにくい価格。

例えばJACKALLさんのタックルコンテナLだと定価13800円!

メーカーHPより

ロッドとリールにどうしてもお金を掛けてしまいがちな釣柴なんで、優先順位は下がり気味・・・

その中でアブガルシアさんのバッカン40はめちゃくちゃ安い!



3000円以下で買えちゃいます。



釣柴
釣柴

アブガルシアさんは
良心的な価格設定



釣柴は釣りに行く時はこのバッカン40にフックとシンカー類のケースVS3043NDD1個とワームを詰め込んだケースVS3043NDDMを1個入れ、車に積んでいきます。


そして現地で使うワーム等を取り出して、おかっぱりバックに入れ、釣行しています。

あくまでバッカン内はフックやシンカー、ワームの予備品入れって感じですかね。

いちようVS3043系が3つ、縦でも横でも入ります。


釣柴はVS3043の2つを縦に入れて、空いた隙間にブリスターパックのワームを入れています。

このMEIHOさんのVS3043系は大容量で結構オススメですよ。


 

このアブガルシアさんのバッカン40の欠点として、ジッパー式なので、ボートで頻繁に開け閉めするにはちょっと面倒くさいかもしれません。

開けたままだと風で蓋がパタパタするかもしれません。

ボートではその点、セミハードバッカンの方がワンタッチで簡易的に締めれるものが多いので分がありますね。


でも3000円以下なら許せますけどね。


なんならボートではタックルケースとして使用せず、レインウェア等を入れるのに使うのもありかと思います。

このバッカン40、購入時はペタンコになってますんで、使う前にバッカンの中に水を一杯入れれば、きれいに膨らみ、しわもマシになります。


釣柴は購入時、お風呂の残り湯を入れましたw

お風呂の中にバッカンごと浸け込むのもありです。


車に積むのにも、ボートで使うにもバッカンは1つあると便利です

載せるのも降ろすのも1つにまとまってて楽ですしね。

因みにハードルアー系やジグ等はVS3080に収納しています。



釣柴は次のバッカンにリューギさんのセミハードバッカン、ストックバックⅡという商品を狙っています。


価格もまあまあ良心的で8000円前後です。


他のメーカーが高過ぎるだけ?


ボートにおかっぱりにバッカンを上手に使って、バス釣りライフを楽しみましょ〜。

手提げタイプもありますよ~。


現在はハードトップのバッカンも発売されています。

予算は少し上がりますが、アブガルシアさんの良心的な価格となっています。

釣柴
釣柴

もう少し早く出して欲しかった

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました